五郎丸歩ラクビー選手の彼女や結婚の噂は?ゴールキックの動画が凄い!

五郎丸歩ラクビー選手の祈りのゴールキックの動画が凄い!

今回は、ラグビーのワールドカップ・イングランド大会で優勝候補だった南アフリカの代表選手に見事勝ち、番狂わせをし、世界最高峰リーグ・スーパーラグビーの2011年優勝した、オーストラリアチーム「レッズ」入りの合意を発表し、日本中ラクビーブームの大ブレイクした、日本代表選手の中でもひときわ目立った、祈りのゴールキックが話題の五郎丸歩選手についてお伝えしたいと思います。

まずは、五郎丸歩さんの祈りのラクビー日本代表選手を白星に導いた奇跡のゴールキック動画をご覧ください(^^)

五郎丸歩ラクビー日本代表選手のゴールキック動作動画は必見!

五郎丸歩ラクビー選手の性格やプロフィール

五郎丸歩選手の祈りのゴールキックはすごいですね!

まだ、五郎丸歩選手についてご存じない方のため、性格やプロフィールについてお伝えしたいと思います。

本名:五郎丸歩(ごろうまるあゆむ)
ニックネーム:ゴロウ
生年月日:1986年3月1日
出身:福岡県福岡市
血液型:B型
学歴:佐賀県立佐賀工業高等学、早稲田大学
家族:五郎丸亮(兄)
日本代表キャップ:54
ポジション:日本代表FB(フルバック)
所属クラブ:ヤマハ発動機ジュビロ
※オーストラリアチーム「レッズ」「レッズ」入り合意海外挑戦

今回、世界最高峰リーグ・スーパーラグビーで2011年に優勝した、オーストラリアチーム「レッズ」に五郎丸歩選手が海外挑戦しますが、レッズの2015年の成績は13位と低迷しているのが、五郎丸歩選手を引き抜いた理由のようですね。

そんな3歳からラグビーを始めた五郎丸歩選手ですが、お兄さんの五郎丸亮選手とは兄弟で高知国体に出場し、見事優勝するなど、五郎丸歩選手のラグビーの才能は凄いですね。

そんな五郎丸歩選手の性格ですが、ものすごくやさしいようですね。

そして、スポーツ選手らしく、礼儀正しく目上の人にはもちろん、とても後輩思いの先輩のようで、年齢問わず人気があるようですね。

「スポンサードリンク」

五郎丸歩ラクビー選手の身長や体重情報

そんな後輩からも人気のある五郎丸歩選手の慎重や体重について調べてみました。

五郎丸歩選手の公称されている慎重は185(6ft1in)センチ。

そして、体重は99 (15st8lb)kgと、ラクビー日本代表選手らしく、かなり鍛え上げられている身体の持ち主ですね。

五郎丸歩選手と言えば、祈りスタイルのゴールキックが話題になっていますが、走りも早く万能型のラグビー選手のようですね(^^)

五郎丸歩ラクビー選手の熱愛彼女や結婚の噂は?

そんな五郎丸歩選手の気になる彼女や結婚の噂について調べてみました。

五郎丸歩選手はすでに結婚をされているようですね。

五郎丸歩選手の結婚のお相手は一般女性のようですが、元ファッションモデルの美女らしく、美男美女のお似合いのカップルのようですね。

そして、お子様もお一人いるようですが、一般女性との結婚ともあり、マスコミなどへの顔の公表を控えているようですね。

「スポンサードリンク」

五郎丸歩ラクビー選手の画像と動画

そんな家族思いの五郎丸歩選手のかっこいい画像をご覧ください(^^)

五郎丸歩ラクビー選手の画像

五郎丸歩ラクビー選手の祈りのゴールキック画像

五郎丸歩ラクビー選手の画像

五郎丸歩選手って、ラクビー日本代表選手らしく男らしいですね(^^)

引き続き、五郎丸歩選手の動画をご覧ください♪

ラグビー日本代表五郎丸歩選手のキック前謎の”儀式”動画

ラグビー日本代表五郎丸歩選手のキック驚異の成功率動画

五郎丸歩選手は、本も出版しているようですね。

五郎丸歩ラクビー選手の「不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む」画像

>>【関連】五郎丸歩ラクビー選手の「不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む」はこちらをチェック!

ラグビー日本代表選手としての五郎丸歩選手のゴールキックはすごいですね!

2020年のラグビー世界大会も盛り上がるでしょうね〜(^^)

「スポンサードリンク」

最後までご覧いただきありがとうございました。

引き続き、当サイトの人気記事をお楽しみください(^^)

山口真理恵ラグビー選手の画像

>>【関連記事】:山口真理恵ラグビー選手の熱愛彼氏の噂や身長体重をチェック!

世界レスリング金メダル優勝女子55キロ級の浜田千穂と48キロ級の登坂絵莉の画像

>>【関連記事】:登坂絵莉(レスリング)の彼氏や結婚の噂は?身長体重をチェック!

観月あこ(モデル)の熱愛彼氏の新恋人の錦織圭(テニス)の画像

>>【関連記事】:観月あこ(モデル)の熱愛彼氏の新恋人の錦織圭(テニス)の噂をチェック!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ